Agrisect

トップ  > 農薬影響表

天敵生物に対する農薬の残効期間もしくは影響の程度について

一覧で見る>>

天敵生物に対する 農薬の残効期間もしくは影響の程度を調べることができます。

農薬と天敵生物の複合検索が可能です。

 

※表中の残効期間や影響の程度は目安です。
農薬散布時の環境(展着剤、温度、天候、紫外線量、換気条件など)によって変化するので注意してください。

  • ※「-」は影響に関しては不明、数字は日数を表します。
  • ※「0」は農薬散布当日を表しますが、散布当日中は影響がありますので注意してください。
  • ※「影響ない」「ほとんど影響ない」と表示されている農薬でも、散布後、薬液が乾燥するまでは影響がありますので注意してください。
  • ※ナミテントウに関しては影響の程度を「非常に大きい」「大きい」などと標記しています。残効期間の目安は以下の通りです。
    非常に大きい:2〜3ヵ月程度 大きい:1ヵ月程度 中程度:2週間程度 小さい:2〜3日程度 極めて小さい:1日程度
  • ※本表は現場情報に基づく弊社の知見をもとに作成しました。
  •  

Copyright (c) 株式会社アグリセクト All rights reserved.