トップ  > 天敵製剤  > ツヤトップ

ツヤトップ

ツヤトップ

ツヤトップは、オンシツコナジラミの捕食寄生性天敵であるオンシツツヤコバチのマミー(蛹)をカードに封入した製剤です。使い方はオンシツコナジラミの発生初期にカードをつり下げるだけ。長期間にわたり抑制効果を発揮します。

 

ツヤトップ
商品ラベルはこちら

商品チラシはこちら
 
天敵製剤トップシリーズの上手な使い方はこちら
 
商品詳細 商品名:ツヤトップ
農薬の種類:オンシツツヤコバチ剤
学名:Encarsia formosa
農林水産省登録第20573号
JANコード:4562297520303
商品規格 1箱45カード入り
1カードあたり羽化雌成虫50頭
 
作物名 野菜類(施設栽培)
適用害虫名 オンシツコナジラミ
使用量 25〜30株当たり1カード
使用時期 発生初期
本剤の使用回数
使用方法 放飼
オンシツツヤコバチを含む農薬の総使用回数


オンシツツヤコバチ

オンシツツヤコバチ
 
和名 オンシツツヤコバチ
学名 Encarsia formosa
分類群 ハチ目 ツヤコバチ科
生態 オンシツツヤコバチは単為生殖で繁殖する。オンシツツヤコバチは卵、幼虫(1〜3齢)、蛹を経て成虫になる。成虫を除いた全てのステージはコナジラミ幼虫や蛹の体内で寄生生活を送る。寄生されたオンシツコナジラミの幼虫は、約10日で黒変する(蛹:マミー)。オンシツツヤコバチ羽化成虫は、コナジラミ幼虫に産卵(寄生)するほか、コナジラミ幼虫の体液を吸汁し死亡させる習性(ホストフィーデング)もある。

株式会社アグリセクト

〒 300-0506

茨城県稲敷市沼田2629-1

TEL:029-840-5977