トップ  > 天敵製剤  > テントップ

テントップ

テントップ

テントップは、飛翔能力の低い個体を人為選抜し、育種した遺伝的に飛翔能力を欠くナミテントウ幼虫を封入した天敵製剤です。ナミテントウの幼虫は、アブラムシの発生量が少なくても定着し、さらに、成虫になっても飛翔不能で遠くに移動することができないため、多くの野菜類で高い防除効果が期待できます。
 

 

テントップ
商品ラベルはこちら



商品ラベル(50頭入り)はこちら

商品ラベル(100頭入り)はこちら

商品ラベル(200頭入り)はこちら
 
商品チラシはこちら

天敵製剤トップシリーズの上手な使い方はこちら
 
通称 テントップ
JANコード:4562297520495
有効成分の種類 ナミテントウ2齢幼虫
(農林水産省登録第23357号)
農薬の種類 ナミテントウ剤
商品規格 ナミテントウ2齢幼虫 200頭入り/カップ (包装:600mlカップ)
 
通称 テントップ(50頭入り)
JANコード:4562297520648
有効成分の種類 ナミテントウ2および3齢幼虫
(農林水産省登録第23698号)
農薬の種類 ナミテントウ剤
商品規格 ナミテントウ2および3齢幼虫 50頭入り/ボトル (包装:150mlボトル)
 
通称 テントップ(100頭入り)
JANコード:4562297520662
有効成分の種類 ナミテントウ2および3齢幼虫
(農林水産省登録第23698号)
農薬の種類 ナミテントウ剤
商品規格 ナミテントウ2および3齢幼虫 100頭入り/ボトル (包装:300mlボトル)
 
通称 テントップ(200頭入り)
JANコード:4562297520686
有効成分の種類 ナミテントウ2および3齢幼虫
(農林水産省登録第23698号)
農薬の種類 ナミテントウ剤
商品規格 ナミテントウ2および3齢幼虫 200頭入り/ボトル (包装:600mlボトル)
 
作物名 野菜類(施設栽培)
適用害虫名 アブラムシ類
使用量 10〜13頭/m2
使用時期 発生初期
本剤の使用回数
使用方法 放飼
ナミテントウを含む
農薬の総使用回数


ナミテントウ
 
 
和名 ナミテントウ
学名 Harmonia axyridis
分類群 コウチュウ目 テントウムシ科
生態 ナミテントウは卵、幼虫(1〜4齢)、蛹を経て成虫になる。30℃条件下における本種の成育期間は約15日(卵期間が約2.5日、幼虫期間が約8.7日、蛹期間が約3.6日)である。成虫期間は約50日(20℃〜30℃)である。卵および蛹以外の全てのステージでアブラムシを捕食する。

株式会社アグリセクト

〒 300-0506

茨城県稲敷市沼田2629-1

TEL:029-840-5977